Author: admin

ボトルフラワー・インストラクター短期養成コース東京教室受講生募集

ボトルフラワー・インストラクター短期養成コース東京教室受講生募集

ボトルフラワー・インストラクター短期養成コース東京教室の受講生を募集いたします。

ボトルフラワー・インストラクター短期養成コースは、より短期でボトルフラワーの技術を習得したいという方のための短期コースです。
詳細はボトルフラワー・インストラクター短期養成コースをご覧ください。
ボトルフラワーに興味のある方お待ちしております。

日程:9月23日~25日
会場:AP品川(品川駅高輪口から徒歩3分)
時間:午前10時~午後16時
お問い合わせ:ryoko@bottle-flower.com

 

日本ボトルフラワー協会20周年記念作品展のご案内

日本ボトルフラワー協会20周年記念作品展のご案内

寒さの中に春の気配を感じる頃となりました。
さて、日本ボトルフラワー協会は創立20周年を迎えます。
この節目の年を無事に迎えることができましたのも、ひとえに皆様方のお陰と感謝の念に耐えません。
つきましては「花にときめく」をテーマに20周年記念作品展を開催する運びとなりました。
全国の会員の作品展示と販売会を行います。
この機会にぜひともボトルフラワーの世界にご来場いただきますようお願い申し上げます。お待ち申し上げます。

概要

会期:2018年3月7日(水)~12日(月)
会場:博多阪急7階イベントホール「ミューズ」
開催時間:午前10時~午後6時(最終日午後5時閉場)
展示数:250点(作品展示と即売会開催)
※ボトルフラワー用ガラス容器の大特価販売を同時開催

 

桜の花を使ったワークショップを開催

各日午前11時・午後1時・午後3時(お一人様約60分)
参加費:4320円(材料費として)
定員:各回8名様
※受付は各日午前10時から会場にて先着順に行います

日本ボトルフラワー協会 代表 塚園 涼子

 

新春ボトルフラワー展示販売を博多阪急8Fで開催いたします。

新春ボトルフラワー展示販売を博多阪急8Fで開催いたします。

 

 

2 018年1月17日から23日、博多阪急8Fチャーミングステージで新春ボトルフラワー展示販売を開催いたします。
ぜひご来場ください。
会場ではワークショップも開催、春を先取りした水仙を使ったボトルフラワーや、バラのボトルフラワーを作ってみませんか。

 

 

会場:博多阪急8Fチャーミングステージ
会期:1月17日~23日
時間:午前10時~午後8時(最終日午後7時終了)

※水仙の花を使ったボトルフラワーの体験会同時開催
時間:午前11時~午後7時 随時受付(開催日毎日)
料金:2160円(税込)
時間:30分位

『九州バラ祭』 4月14日(木)~29日(金・祝)

『九州バラ祭』 4月14日(木)~29日(金・祝)

スクリーンショット 2016-04-11 10.24.55

JR博多シティ開業時から続く春の恒例イベント、「九州バラ祭」が、今年もJR博多駅前広場にて開催されます。
九州各地から約500種類、2000鉢ものバラを一同に集結させ、生産者、販売者の生の声に触れながら、“五感で”バラの魅力を感じられるマーケットです。
ボトルフラワー協会は、期間限定ショップを4月21〜22日25〜27出展しておりますので皆様お誘い合わせの上お出かけください。

『九州バラ祭』
【期間】4月14日(木)~29日(金・祝)
【時間】8:00~21:00
※飲食・物販は10:00~
※4月14日(木) 12:00~セレモニー開催!
【入場】無料
【場所】JR博多駅前広場

 

出店者情報や会期中のイベント内容などはこちらのリーフレットから!
→ http://www.jrhakatacity.com/webbook/rosefestival2016/

■アミュニュース
http://www.jrhakatacity.com/news/n_00043.php

■WEBブック
http://www.jrhakatacity.com/webbook/rosefestival2016/#page=1

東京スクール開講のお知らせ

<東京スクール開講中>

関東地区でボトルフラワーを習いたいというお声を頂戴しておりましたが、今回東京でのお教室を開催する運びとなりました

日     時:  第4金曜日

お陰様で大盛況により満席となりました

次回募集は秋に予定しております

詳細はメールにてお問い合わせください。

日本ボトルフラワー協会オフシャルサイト
URL  http//www.bottle-flower.com
E-mail  ryoko@bottle-flower.com

日本ボトルフラワー協会 代表 塚園 涼子

お問い合わせ:日本ボトルフラワー協会事務局

(室園フラワー工芸内)
info@murozono.com

ランのボトルフラワー販売でお客様からの喜びの声多数

受講生の声宮川

ボトルフラワーに出会ったきっかけは外国のホテルで、胡蝶蘭が信じられない位の美しさのままガラスに活けこまれている様子をみて感激した事に始まります。 家が洋ランの生産農家である事もあり、女性の私でも家業に役に立つ仕事が出来るかもしれないと思い、インターネットで検索しました。

いくつか製作の方法を学べるような紹介サイトもありましたが、その中でボトルフラワー倶楽部を選んだ理由は塚園先生がボトルフラワーの第一線で活躍されるパイオニアであり、実直でその普及に全力で取組まれている様子がブログなどで伝わってきたからです。 弟子になるという事は、その先生の生き方を学ぶ事でもあると思い、実際に主人と先生に会いに行き、そのお人柄の良さ、そしてアトリエの作品の素晴らしさに感動し、迷うことなく入会させて頂きました。

いままでフラワーアレンジなどをしていた義母も「美しいままずっと残るし最高の思い出になるから最高だね、私も一緒に習いに行きたいな!」二人でお世話になる事になりました。 義母と受けるレッスンは毎回とても楽しみでした。

これまで何百人もの生徒を育てていらっしゃる事もあり、先生から受ける直接の手ほどきは明快で分かりやすく、難しいと思っていた事も一つ一つ出来るようになりました。 先生の飾らないお人柄に会話が弾み、ティータイムが長くなることもしばしば。楽しすぎてあっという間のレッスンでした。

ボトルフラワーのインストラクター資格を頂いた後は、主人が作ったランを使って、主にインターネット販売用として製作をしています。市長室に私が作ったボトルフラワーが飾られている事をきっかけに評判が広がり、地域の特産品として市からPRなどして頂けるようになりました。市主催のお見合い企画では義母と一緒にボトルフラワーの製作体験の講師をさせて頂きました。

みんなが驚きの声を上げる美しさ、めずらしさ、高い商品性を持つボトルフラワーは趣味だけではもったいないほど可能性を秘めた花だと思います。

趣味を仕事に出来るなんて夢だと思っていましたが、購入されたお客様からお喜びの声を数百件も頂き、やりがい、充実感のある花仕事が出来るようになりました。 資格取得後も変わらずにご指導頂いている塚園先生、またボトルフラワー倶楽部に感謝感謝です。 私もこれからボトルフラワーの魅力を伝えていけるようにがんばっていきたいと思います。

インストラクター森水木 熊本県天草市
宮川洋ラン 森水木のラン屋さん
http://www.rakuten.co.jp/morimizuki/